メンテナンスとしてのエアコンクリーニング

2008-12-04

病院、特に耳鼻咽喉科では気を使っていらっしゃいます。

花粉症の時期はもう終わりましたが、人により アレルゲンは ホコリ・カビ・ペットなど様々です。

これから、乾燥する時期でもありますし、寒いので空気の入れ替えをする回数も減ります。

内部にカビ・ホコリの詰まったエアコンでは心配です (^_-) 

 

本日は耳鼻科のエアコンクリーニング

 

人が集まる待合室・・・結構汚れていましたので念入りにやっておきましたヨ!

 

『室外機の音が大きいので心配です。つでに調べてください。』ってお願いがありました。

『アイアイサー!すぐ、点検いたします。』 室外機の音はコンプレッサーやファンの回転により起こる外装の鉄板の共振が多いのよ(経年により、若干鉄板に隙間が出来ます。鉄板が共振し擦れ合って音が大きくなる)

やはり共振なのでスキマに断熱材を挿入し振動を防止しました。室外機の高圧洗浄も行い完了です。

手洗い・うがい・・・風邪の予防

定期的なメンテナンスとしてのエアコンクリーニング・・・エアコンの故障予防・不快な空気の予防・電気代上昇の予防=安心!(エアコンに安心・健康に安心・財布に安心)

Copyright© 2021 村上特機は福山市のエアコンクリーニング専門業者です。 All Rights Reserved.